月別: 2016年10月

節約時に使える、激安食材

節約と言えば、やっぱり一番に考えつくのが食費の節約ですよね。

でも何をすれば食費の節約ができるのか…なかなかわからないと思います。

そこで、節約時に大助かりな食材をご紹介します。

まずなんといっても鶏むね肉!

ボリュームがあり、栄養たっぷり、しかも安い!100g50円以下はザラですね。焼くだけで美味しく食べられるので、一人暮らしの方にもおすすめ!

次は、やはりお米ですね。これは一人暮らしの方限定のお話ですが、一人暮らしの方は料理をしないで外食する方が多いと思います。しかしそれは高い!炊飯器を買ってお米だけでも買っておけば、おかずを買ってくるだけで食事が安く上がります!

安くてお腹が膨れる主食ものといえば、うどん!安いものでは一玉30円などで売っていたりします。

朝などはめんつゆとうどんで一食50円以下で済んでしまいます!楽ちんで、しかも安いのでおすすめです。

じゃがいもも、栄養たっぷりでお腹にたまるのでおすすめです。近年は野菜が高いので値段はそんなに安くないですが、それでも万能食材としては変わりないですね。

そして激安食材の王様と言えば…もやし!

もやしは栄養価も高いうえに、なんと200g20円以下という驚くべき安さで購入できます。

もやし炒めをささっとつくればお腹いっぱい、しかも食物繊維たっぷりで体にもいいので節約生活には欠かせないですね。来店不要 カードローン

毎日の料理から、節約を心がける。

日々、節約しようと思っていても、給料日前になると通帳とお財布の中身が厳しいというのは、良くある話です。わたしも気をつけてはいるのですが、金欠になることが多々あります。

家賃や通勤にかかる費用、水道光熱費など、減らせない部分は仕方がないとして、それ以外で節約しようとすると食費しかありません。そこで、金欠になる前に食費を減らすことで節約をしようと思いました。本来、捨ててしまうような部位だったり、物を使ってメニューに取り入れるんです。

アスパラの根に近い部分は筋が多く、茹でただけでは食べられない部分ですが、薄く切って使うことで立派な食材になります。スープの具として使ったり、切り干し大根やきんぴらに入れても美味しく食べることができます。

また、野菜を保存することで節約にもなります。トマトはざく切りにして保存バッグに入れ冷凍できますし、ピーマンも細切りにして一回分ずつラップで包んで冷凍しておけば、長期 保存できます。野菜は季節や天候によって高騰するものなので、安いときにたくさん買って冷凍保存しておくとだいぶ節約にもなりますし、火の通りも早いのでガス代の節約にも繋がります。

また、料理で保温調理を心がけると、更に節約に繋がります。三井住友銀行カードローン 審査