月別: 2015年5月

最近よく見かけるカードローン

CMなどでよく見かけるカードローン。中には消費者金融と見分けがついていない方も多いのではないでしょうか。今回はそんなテレビCMではあまり見かけない銀行におカードローンがあるというのをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのはみずほ銀行のカードローンです。利用いただける範囲の年齢の方は、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で安定した収入があれば、特別な条件等は必要ありません。もちろん審査はありますからそれに通過しないと借り入れはできませんが、よほどのことがない限りは借りられます。

みずほ銀行のカードローンを利用するメリットは、ご契約時にみずほ銀行で住宅ローンを契約している方は、みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利から年0.5%引き下げた金利を適用するといった特別な特典つきです。住宅ローンを滞りなく返済している方であればそれが信用につながるので安心してお金を貸せるという判断になるそうです。

このようにみずほ銀行カードローンには、借り田人だけが得をするような特典がついています。もし今現在、どこで借り入れを申し込もうか悩んでいる方がいれば、ぜひみずほ銀行のカードローンを一度検討してみてください。

カードローンやキャッシングの返済方法。

カードローンやキャッシングの返済は、基本的には毎月決まった日に約定返済として、○○万円までは一万円、○○万円からは二万円など決まった金額を口座から自動引落しする方法で返済されていきます。

この方法では自動引落し額の中に、利息と実際の返済額が合算されており、借り入れ金額が多いほど、利息の金利が高くなっていく計算になっています。

この方法だと毎月少しずつの返済で良いので安心ですが、あまりのんびり返済していると利息がどんどん膨らんで、返済完了までに時間がかかりがちです。

もしお財布に余裕があるようであれば毎月の自動返済額とは別口にATMで直接返済していく事をおすすめします。

すると借り入れ元本が小さくなるので金利分も減り、より早くキャッシングやカードローンの返済をする事ができます。

また、自動引落しされる約定返済分の返済額が引き落とし分が決まった日までに返済が出来ない場合、その決まった金額の引き落としが終わるまでの間はキャッシングの利用が出来なくなる場合があります。

もしあらかじめ、返済口座の残金が引き落とし金額に届かない事がわかっている場合、裏技があります。

キャッシング返済額の引き落とし日前に一度キャッシングで不足分を引き出し、口座に入金すると引き落としができる場合があります。

この方法は結局はキャッシングを引き伸ばしているだけなので、緊急の場合のみの利用が良いでしょう。

基本的には借り入れも返済も計画的に行うのが大切です。