緊急!金欠時は優先度によってお金を使い分ける

急な出費でどうしても金欠になってしまうことってありますよね。そんな時でも人は中々生活の質を下げることができません。なので、極力生活の質を下げないで乗り切る方法を紹介していきたいと思います。

まずは支払いの優先度を決めます。家賃、水道光熱費、通信費などが生活で必須ですが、「クレジットカードの引き落とし」も同じかそれ以上に優先度を上げてあげましょう。ここの支払いが滞るといざというときに借りられなくなります。それ以外には食費ですが、「この金額以内で抑える」というようなことをするとストレスになってしまいませんか?そうしないようにまずは、どれだけ食費を抑えられるか計算します。抑えられるだけ抑えたらそれでOKです。無理におかずを減らす、米だけの生活なんてことをして体を壊すと元も子もないのでやめましょう。あとは、通勤通学の交通費となります。これは大体の場合金欠になる前に払い終えているので大丈夫ですね。最低限の出費はこんなものでしょうか。次は雑費になります。普段から使用しているものでも頻度の高い消耗品はなんでしょうか。トイレットペーパー、歯磨き粉、髭剃り、シャンプーetc…とにかく必要なものだけにまずはお金を充てていきます。必要なものにお金を使った後に余った分がその時自由に使えるものになります。

もし余らなかったら、「クレジットカード」で支払えば来月以降の支払いに先延ばしすることができます。また、現金が足りない場合はカードローンや、キャッシングを利用することにしましょう。その時の為の「クレジットカードの引き落とし」を優先して払っています。常に遅滞なく払い続けることによって信用がついてくるので絶対に優先度を下げないようにしましょう。プロミス審査