国内の問題、最近よく耳にする森友学園、豊洲市場の問題

最近よく目にする、耳にする問題が「森友学園」「豊洲市場」のニュース。どちらの問題にしても、回答を聴いていると逃げているだけじゃないかと思ってしまう発言ばかり。
曖昧な回答ばかりのような気がします。
森友学園の問題に関していえば、安倍首相の妻である、昭恵夫人。この人が一番に報道陣に対して、国民に対して発言すべき人物なのに、報道陣が質問投げかけても、逃げてばかり。
安倍首相も同じです。曖昧な回答ばかり、逃げているとしか思えませんし、納得できる回答ではありません。
稲田防衛大臣もそうです。ご自分が裁判に出廷していたことも最初は認めていませんでした。籠池氏と会っていたかどうかの質問にも、覚えていない、記憶にございませんという発言ばかり。国会の中継で、ふと見せた「また」と言わんばかりの表情。呆れてしまいました。
このままでは、国民も納得できないし、ずるずると問題が長続きしてしまうだけのような気がします。

「豊洲市場」の問題も同じく、逃げているとしか思えない発言が多い。先日行われた証人喚問の発言もそうです。
特に石原元知事。自分のことになると覚えていない、記憶にないの一点張り。その他の質疑に対しても、浜渦元副知事、担当者に一任していたという発言の連続。
責任逃れ、また知事としての責任の無さ、本当に呆れてしまいました。

問題が起きると、責任逃れの発言ばかり、ずるずると無駄な時間だけが経ってしまっている現状。
国政を誰に任せればいいのか。誰もいないのではないかと思ってしまうのが現状です。プロミス 審査