トランプ大統領就任で世界はどうなるのか

ついにアメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任した。最長でも2期8年、現在70歳のトランプ氏はすべての任期を終えると78歳になる。いきなり就任1週間で大統領令を乱発し本当にこの先大丈夫なのかなぁと思ってしまう。なぜアメリカ国民はトランプを選んでしまったのか?今の段階で何とも言い難いが日本にとっても吉と出るか凶とでるかこれからである。ただ目先の大きな変化だけを望むのであればあの日本においても2009年の民主党政権はまさに日本国民は目先の大きななんかやってくれるんではないかという期待を込めた民主党政権を選んだ。しかし結果はご覧の通り。結局何も変わらないまま3年半という失われた時間が過ぎてしまった。その国民を裏切って代償は大きく未だに民主党は政党名を民進党に変えても代表に女性初の蓮舫氏を立てても全く支持率は回復していない。アメリカ国民も目先の雇用など聞き覚えの良い公約に惑わされてトランプ氏を選んでしまったとしたら大きな間違えだったのではないかとならなければ良いのですが。総量規制対象外 銀行カードローン審査 なぜ、そう思うのかそれは、トランプ氏が政治未経験者だからなのだ。相当な右腕ブレーンがいて舵を取ってあげないととんでもないほうに世の中が動いてしまうような気がしてならない。TPPの問題もせっかく決まったことも白紙になりいつだって振り回されるのは末端の農家さんや国民なのである。聞こえの良いことばかり並べないで政治家はしっかりと国民目線でやってもらいたいです。